チェックと言ってもたくさん種類がありますよね。今回はそのなかからいくつかピックアップして、コーディネートとあわせて紹介します。まだ着たことのないチェック柄のアイテムを取り入れて、新しいコーディネートをしてみませんか?

おもなチェックの種類

コーディネートを紹介する前に、まずはどのようなチェックがあるのか、たくさんのチェックのなかからピックアップして紹介していきます!好みのチェックを見つけてみてくださいね。

ギンガムチェック

まずは、小さな格子で、白と別の色の2色で配色されているギンガムチェック。名前も有名でよく見かけますよね。カジュアルでかわいい印象です。

 

タッタソール

2本の線が交互に入ったタッタソールチェック。ブラウンをベースとしたナチュラルな印象です。

 

グレンチェック

千鳥格子と細いチェックを合わせたグレンチェック。秋冬にぴったりの柄です。

 

オーバーチェック

細いラインと太いラインを組み合わせたオーバーチェック。ベースの色や線の色によって、異なる雰囲気を出すことができます。

 

ガンクラブチェック

細かい千鳥柄が規則的に並んだガンクラブチェック。色合いによっては遠くから見ると無地に見えます。

 

シャドーチェック

少しボヤッとした柔らかい印象が特徴のシャドーチェック。

 

タータンチェック

太さの異なる線が交わってできるタータンチェック。伊勢丹のショッピングバッグにも使用されており、よく見かけるチェックです。

マドラスチェック

先ほどのタータンチェックに少し似ていますが、こちらは鮮やかな色合いが特徴のマドラスチェック。

 

ハウスチェック

ブリティッシュトラッドスタイルのブランドが、固有の商標として独自に開発したハウスチェック。有名なファッションブランドであるバーバリーでよく使用されています。

 

ブロックチェック

ここ数年のトレンドにもなっていて、大きなチェックが特徴のブロックチェック。ギンガムチェックと少し似ていますが、こちらは2色以上のカラーが使われることが多いです。

ピンチェック

今回紹介したチェックのなかでは、一番細かい格子のピンチェック。色合いによっては遠目から見ると無地に見えます。

 

あの人気ブランドは何チェック

Burberry

一般的にバーバリーチェックと呼ばれるこちらのチェックの名前は、ノバチェック です。バーバリーではこの1種類だけではなく、先ほど紹介したハウスチェックやその他にもスモークドチェックやビートチェックなど、さまざまなチェックが使われていますよ。

 

Tommy Hilfiger

Tommy Hilfigerのこちらのシャツに使われているのは、イエローとネイビーのギンガムチェックです。カジュアルにかわいらしく着こなすことができておすすめ。

 

Ralph Lauren

Ralph Laurenからは、このようにさまざまなカラーのチェックアイテムが販売されています。使われる色合いや線の太さによって印象がまったく異なるので、自分の好みやコーディネートに合ったチェックアイテムを探してみてくださいね。

 

old gap

こちらのヴィンテージ感のあるチェックシャツはold gapです。カーキの絶妙な色合いがおしゃれでかわいい!

 

WOOLRICH

WOOLRICHではあえてぼかしの入った、シャドーチェックのシャツがおすすめです。ホワイトをベースカラーにして、パープルとグリーンのラインがアクセントとなった1枚。

 

PENDLETON

少し肉厚な生地で、秋口に羽織としても使えるこちらのチェックシャツは、PENDLETONのものです。グリーンとイエローのカラーは、使いやすく合わせやすいのでシンプルな洋服が多い方にもおすすめ!

 

3種類のチェックシャツを使ったコーディネート紹介

これまでチェックのアイテムを紹介してきましたが、実際に合わせたコーディネートを紹介しますので参考にしてみてくださいね。

 

ホワイトのチェックシャツコーデ

まずは、ホワイトやグレーが入ったチェックシャツを使ったコーディネート。メンズライクなオーバーサイズのシャツは、華奢見えしてかわいいですよ。

 

淡い色のシャツは、合わせやすくブラウンやカーキとの相性抜群です。

 

先ほどのコーディネートをスカートに変えるだけで、カジュアルな雰囲気からガーリーな雰囲気にチェンジ!

 

先ほどのコーディネートをスカートに変えるだけで、カジュアルな雰囲気からガーリーな雰囲気にチェンジ!

 

赤のチェックシャツをアクセントにしたコーデ

鮮やかな赤にグリーンの入ったチェックシャツは、コーデのポイントになるので1着持っているとおしゃれに着こなせます。

 

インナーやボトムにトップスと同じ色が入ったアイテムを取り入れることで、統一感のあるコーデが完成しますよ。

 

先ほどのトップスに、マスタードカラーのワイドパンツを合わせたコーディネート。全体的にオーバーサイズで、ダボっとしたシルエットがおしゃれです。

 

ノースリーブのインナーとデニムを合わせたコーディネートです。チェックはデニムとの相性がいいので、お持ちのデニムと合わせることができますよ。

 

オフホワイトのプリーツスカートと合わせたガーリーなコーディネート。Tシャツとスカートをホワイト系で統一することで、どんな色のシャツでも合わせすいですよ。

 

グレージュのチェックシャツでナチュラルコーデ

グレージュのチェックシャツを使ったコーディネートです。こちらのモノトーンのような色合いのシャツは合わせやすいので、どんなジャンルの方にもおすすめです。

 

まずは、カーキのスカートを合わせたナチュラルなコーディネート。シャツの襟をオーバーめに抜くことで、抜け感が出ておしゃれです。

 

オーバーオールの上に羽織るとカジュアルなコーディネートに。

 

リネン素材の長めのシャツを中に合わせて、幾何学模様のパンツを履いたコーディネート。チェックシャツの中に、あえて長いトップスをレイヤードするとおしゃれ上級者コーデになりますよ。

 

ヴィンテージのチェックアイテムを取り入れよう

今回はチェック柄やブランド商品、コーディネートを紹介しましたが、気になるアイテムはありましたか?少し合わせにくいチェック柄も、色やトーンを選べば使いやすくなります。普段着ている洋服のトーンに近い色のチェックから、挑戦してみるといいですよ。古着にはヴィンテージ感が出ているアイテムが多くありますので、色合いも古着独特でかわいいです。また、メンズのアイテムをあえてチョイスしたような、オーバーサイズでの着こなしが今っぽくておしゃれですよ。