イエベやブルベという言葉は、耳にしたことがあるという人も多いと思います。ファッションにもパーソナルカラーが関係しており、似合う色や雰囲気が人によって異なります。今回は、それぞれのタイプ別におすすめの古着アイテムやコーデを紹介しますので、参考にしてくださいね。

 

パーソナルカラーとは

 @fmfm00006

まずパーソナルカラーとは、その人の肌や目の色から判断して、自分をより美しく見せてくれる「似合う」カラーのことです。「春」「夏」「秋」「冬」の4タイプに分けられて、そのタイプによって似合うカラーや雰囲気が異なります。

 

それぞれのタイプがどのような人に当てはまるのか、実際にどんな雰囲気のアイテムが似合うのかを、写真と一緒に紹介しますので参考にしてみてくださいね。

 

「春」タイプの人におすすめのアイテム

パーソナルカラーが「春」の人は、イエローベースの肌で、目や髪の色素が薄めの人。明るくて鮮やかな色味のアイテムが似合うので、こちらのカラフルなパンプスや、ヒマワリの色のような黄色のパンツがおすすめです。

くすみカラーは、肌の色がくすんで見えがちなので注意が必要。

 

「夏」タイプの人におすすめのアイテム

パーソナルカラーが「夏」の人は、透明感のあるブルーベースの肌で、目はくすんだブラウン、髪は黒め。似合うカラーは明るい色合いのくすみ系の色なので、こちらのパンプスのようなくすんだライトイエローグリーンのアイテムはおすすめです。

 

こちらのようなブルーグレーのトップスも、顔の透明感がさらに上がるのでおすすめですよ。

反対に避けたほうがいい色は、オレンジや、濃い鮮やかな色。顔が暗く見えてしまったり、疲れて見えたりすることもあるので注意が必要です。

 

「秋」タイプの人におすすめのアイテム

パーソナルカラーが「秋」の人は、肌はイエローベースで、目も髪もダークブラウン。似合う色は、深みのある渋めの色なので、こちらのような落ち着いた色味のwood調の小物がおすすめです。

 

こちらのようなブラウンベースのトップスも、相性がいいですよ。

 

手元にマット加工のされた、シルバーアクセを重ねてつけるのもおしゃれ。ネイルもファッションと同じで、暖色系の色を選ぶと手がきれいに見えるのでおすすめです。

 

逆に、青みが強い色や鮮やかな色、淡い色は、顔が沈んで見えたりぼやけてしまったりするので避けたほうがいいですよ。

 

「冬」タイプの人におすすめのアイテム

パーソナルカラーが「冬」の人は、肌はブルーベースで、目や髪の色はブラック。似合う色は、原色や原色に近い鮮やかな色です。ゴールドよりシルバーが合うので、こちらのような存在感のある鮮やかなカラーの入ったリングがおすすめですよ。

 

反対に、避けたほうがいい色はオレンジのような暖色系や、くすみ系のカラーです。年齢より老けて見えてしまうこともあるので、ご注意ください。

 

タイプ別おすすめコーデ紹介

ここまでは、それぞれのタイプにおすすめのアイテムを紹介してきましたが、次はコーディネートで紹介します。あなたのタイプのコーディネートをチェックして、自分に合ったカラーのファッションでさらにおしゃれを楽しんでくださいね。

 

「春」タイプの人におすすめのコーデ

 @yochi.33

まずは、イエローベースの「春」タイプの人におすすめのコーディネートを紹介します。

鮮やかなアクアブルーのトップスを使った、コーディネートです。顔周りに自分のタイプに合った色を持ってくると、雰囲気が変わったり、肌がきれいに見えたりするのでおすすめですよ。

 

 @shion_731_7

ライトグリーンのオーバーサイズシャツと、デニムを合わせたコーディネートです。「春」タイプの人は、鮮やかなグリーンが顔周りにあると印象がよくなりますよ。

 

 @aym__u


こちらはさらに鮮やかなブルーのワンピースです。肌なじみのいいベージュ系のタンクトップを重ねるコーディネートは、最近のトレンドでもあるのでぜひ取り入れてみてくださいね。

 

また、ノースリーブのワンピースにブーツを合わせる季節感のMIXは、おしゃれ度アップしますよ。黄色の靴下のワンポイントも「春」タイプの人にぴったりです。

 

「夏」タイプの人におすすめのコーデ

 @_to06_

ブルーグレーのセットアップコーディネート。中のTシャツとスニーカーは白でまとめて、統一感のあるきれいめコーデです。スニーカーなので、カッチリしすぎないところもポイント。

 

 @smy_1034

ライトイエローとライトグリーンのくすみ系コーデです。特にトップスが抹茶のような渋めのカラーなので、くすみ系の得意な「夏」タイプの人におすすめです。

 

 @flamingo_shimokita_2nd

明るめのアイボリーのシャツを使ったコーディネートです。前で結ぶデザインのトップスは、丈の長めのボトムスやワンピース、オールインワンなどと合わせるとスタイルアップできておすすめですよ。

 

「秋」タイプの人におすすめのコーデ

次にイエローベースの「秋」タイプの人におすすめのコーディネートを紹介します。オイスターホワイトシャツを、たすき掛けした上級者コーデ。チラッと見えているボトムスも、渋めのカラーなので、「秋」タイプの人におすすめです。

 

 @smy_1034

青緑のような絶妙なカラーの、ターコイズグリーンのポロシャツを使ったコーディネート。緑よりも少しくすんだグリーンのため、「秋」タイプの人も合わせやすいですよ。

 

「冬」タイプの人におすすめコーデ

最後に、ブルーベースの「冬」タイプの人におすすめのコーディネートです。鮮やかでキリっとした、チャイニーズブルーのトップスを使ったコーデ。なかなか合わせるのが難しそうですが、「冬」タイプの人ならうまく着こなすことができるので、挑戦してみてくださいね。

 

自分のパーソナルカラーに合った服を着ておしゃれ度アップさせよう

 @fmfm00006

自分のパーソナルカラーに合ったカラーはわかりましたか?今までコーディネートがなかなかしっくりこなかったという人は、パーソナルカラーに合っていない洋服を選んでいたかもしれません。

 

好きな色でも、自分の肌の色には合わない場合もあります。似合う色を見極めて洋服を選ぶことで、顔のトーンが上がったり若く見えたり、メリットがたくさんあります。せっかくおしゃれをして出掛けるなら、自分に合った色のアイテムを着こなして、最高の自分で1日を過ごしましょう!