「現代のスタイル」と相性のよい古着をセレクト。質にこだわったトレンドからヴィンテージまでそろう場所

 

吉祥寺にお店を構えて2021年で9年目を迎える「Orfeo」
今欲しくて使えるトレンドを意識したアイテムから、ヴィンテージ、アンティークなどの希少性の高いスペシャルなアイテムまで幅広くそろっています。
また、毎日多くのアイテムが入荷されるのでいつ訪れても新鮮なアイテムたちと出会える古着屋さんです。

ぜひチェックしていただきたいのは、instagram。統一感があり古着1つ1つの個性を存分に引き出している写真ばかりでとてもおしゃれなのです。ただアイテムを撮るのではなく、コーディネイトで紹介しているところもポイント!

 

オルフェオ インスタグラム

 

外観

看板とトルソーが目印で、階段を上がった2階にお店はあります。入り口前にもディスプレイがあるのでわかりやすいですよ♪

 

店内

オーナーさんがアメリカ・ヨーロッパを中心に買い付けた、こだわりのメンズ・レディースアイテムがならびます。

店内の什器やレイアウトもオーナーさんがおこなっていて、暖かい照明、真っ白な店内に”チェーン”でラックや古着を吊るしているのがギャップで素敵!

 

人気のアイテムはワンピースやユーロのアンティークアイテムなど女性らしいもの。
トレンドを意識した古着やヴィンテージ・アンティークアイテムなど幅広く扱っているので、年代にとらわれず良いものと出会えます。

 

また、リメイクアイテムを展開しており、個性的なタートルネックのニットベストや袖ギャザーで袖口が広がる仕掛けを作ったりと「Orfeo」ならではのシンプルだけどデザイン性が高いアイテムたちです。

 

アクセサリーはヴィンテージとセレクトが並んでいます。
こちらの「Le freak」と「YARN」というブランドのイヤリングは作家さんが作っているとのこと。
どんなスタイルにも溶け込みやすいデザインで、女性らしい丸い形が世代問わず着用できます。

アクセサリー以外にボタンも取り扱っているので、「持っている服のボタンを変えたい」「ボタンが取れたから新しいボタンを探している」そんな方におすすめです。ボタンを変えるだけで服の雰囲気がガラっと変わりますよ!

 

合わせやすいシンプルなレディースシューズやオールドコーチから、コーディネイトのアクセントになるスカーフやパーティーバッグも種類豊富に集まっています!!

 

取材中、親身になってアイテムを選んでいる姿や、商品の購入前に再度アイロン掛けをしたりと、スタッフさんの丁寧な対応に感動しました。悩みや迷っていることを気軽に相談でき、アイテムへの愛情が伝わってくるのも「Orfeo」の魅力の1つです。

 

おすすめアイテム

スタッフさんにおすすめアイテムを紹介してもらいました!

 

・ボリュームスリーブレースアップブラウス

 

・リメイク アンティークリネンブラウス

 

・トリコロールスタンドカラーコート

 

編集部のイチオシ!

編集部がぜひとも紹介したいイチオシアイテムをご紹介!

 

・’50s~’60s フロントガゼットスウェット ショパン

 

・’80s~’90s Eddie Bauer ワークコート

 

アクセス

SHOP Orfeo
STATION 京王井の頭線「吉祥寺駅」から徒歩2分
ACCESS 〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町弥生ビル 2F 1丁目-8-11
TEL 0422-26-8737
ONLINESTORE Orfeo (orfeokichijoji.com)
INSTAGRAM

 

まとめ

アンティークアイテムの品ぞろえが豊富な「Orfeo」は、大人女性の心をぐっとつかんではなしません。

スタッフさんは笑顔で柔和な雰囲気の方達なので、落ち着く店内でゆっくりとスタッフさんとおしゃべりをしながらお買い物が出来る場所です。

 

オンラインストアもやっているのでぜひチェックしてください!

 

 

 

 

 

 

 

古着屋さん取材記事一覧はこちら