暖かくなるにつれてシャツ欲が増すこの季節。いろんなデザインやシルエットがあり、いくつあっても足りない気持ちになります。
そのなかでも今回ご紹介したいのは「パジャマシャツ」

古着屋スタッフや古着好きには人気のアイテムなのでぜひチェックしてください♪

 

 

 

「パジャマシャツ」を解説

総柄パジャマシャツインスタ @yurt_camp_lab

テーラード型の襟や開襟、パイピングなどが施してあるデザインのシャツの事を言います。生地もさまざまでコットン、ポリエステルのほかにもシルク、サテン、リネンなどなど。
パジャマなだけあってルーズなサイズ感で着心地は最高です。

さらに魅力的なのはデザイン! 自宅用だからか他のシャツよりユニークな柄や大胆な配色が多いです。
幾何学柄やペイズリー、ストライプ、チェックなど古着で人気な柄もパジャマシャツには溢れていますよ!

今っぽくを考えるとコットン・ポリエステル生地で柄のあるアイテムを選ぶといいかも◎

 

おすすめは総柄!

インスタ  @flamingo_omline_

J.C.Penney(J.C.ペニー)のプライベートブランドとして誕生したTowncraft(タウンクラフト)の70年代のパジャマシャツです。
細かな柄が可愛いらしくやわらかなカラーが春にぴったりです。レディースはもちろんのこと、メンズにも着てほしい1枚。トレンドのピンクを中心にまとめたコーディネイトはパンツに総柄シャツのカラーを拾ってまとまりをだしてます。

 

 

インスタ  @nissin_dez

小紋柄パジャマシャツをおしゃれにジャケットの下に忍ばせたコーディネイトは、全体が見えないからこそより柄が引き立ちます。小紋柄とは同じ小さな模様が散りばめられているもので、古着のシャツでもよくみかける柄だと思います!

 

こんなアイテムはいかが?

90年代花柄パジャマシャツインスタ  @rosebowl_easter

こちらは「ROSE BOWL × EASTER」 の90年代花柄パジャマシャツです。手書きっぽい大きなプリントと鮮やかなカラーはインパクトがありとても華やか。

 

インスタ@kuki_vintage

斬新な柄が特徴のこちらは「kuki vintage」の90年代総柄パジャマシャツ。ブラウンベースで上品な雰囲気があります。まるい襟とパイピングがアクセントになりおしゃれ度をさらに上げてくれます◎
これもパジャマシャツの良いところですね。

ショップに飛ぶボタン

 

 

 

ストライプも要チェック!!

パジャマシャツを使ったコーディネイトインスタ@odekora

爽やかなカラーでまとめた春にぴったりのコーディネイトはマルチストライプ柄が良いアクセントに♪
パジャマシャツは基本開襟なのでこのようにレイヤードを楽しめますよ。

 

こんなアイテムはいかが?

70年代ストライプパジャマシャツインスタ @OWEYOU

OWEYOU」の70年代パジャマシャツ。ユニセックスで着用できるし、どんなテイストにも合うデザインです。ボタンカラーもボディとあわせているので統一感があって◎

ショップに飛ぶボタン

 

 

パジャマシャツをゲットして新たな古着スタイルに挑戦しよう。

ユーロヴィンテージ 総柄スリーピングシャツインスタ@atelier__official

いかがでしたか?
着こなし次第でゆるくもかっちりともきまる「パジャマシャツ」
いつも古着屋さんで見る柄シャツとはまた違った雰囲気ですよね。これからの季節には大活躍する古着アイテムなのでぜひ挑戦してみて。